メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2638 件

Hughes&Kettner ( ヒュースアンドケトナー ) / SPIRIT STOMPMAN 最速レビュー

激鉄機材

記事公開日: 2022年5月20日 / 最終更新日: 2022年5月20日

1,058views / monthこの記事は今月1,058回閲覧されました。

Hughes&Kettner ( ヒュースアンドケトナー ) / SPIRIT STOMPMANが到着したので早速Orange micro darkと繋ぎ変えたりして遊んでいました。結論から言ってしまうと「アンシミュ」のパワーアンプとして使うなら実に優秀。癖がなくストレートなサウンドで綺麗な音が出力できます。

逆にペダルを使ったり、音の密度の濃いプリアンプを使う場合はOrange micro darkの勝利です。理由の一つとしてHughes&Kettner ( ヒュースアンドケトナー ) / SPIRIT STOMPMANは元々のGAIN幅が狭いんですよね。ガッツリそれだけで歪むわけでは無いのでどうしても低音の物足りなさが出てきます。

ただ、それも「扱いやすくまとまりのある音」なので難しいところ。SPIRIT STOMPMANだけでメタルは絶対できません、かつODを1掴ますだけでも無理。良質なハイゲインペダルがないとメタルな音は一切出ませんのであしからず。

412キャビにつなぐとバチクソ音がでかいんでマスターは3時以上に上げるのは困難ですね。SAGは右に回すほど絶対的な音量は小さくなる代わりに音の密度感が変化します。TONEは右回しでドンシャリ傾向に。その他のコントロールは一般的なアンプと同じです。

プリアンプスルーで使う場合は更に音量が上がるので、プリアンプスルースイッチを試す場合はマスターボリューム0から調整するといいと思います。

Orange micro dark売ろうと思ってたんですが、特に小音量で遊ぶ場合は必須ですね・・・。絶対的な音量が小さくてもズンズンした音が出るのはOrange micro darkの方ですね。まぁこれはあれですね。何らかのアンシミュ内蔵マルチを買う方向に戻りそうな予感がしてまいりました。

中音量(近所迷惑ボリューム)が出せるならSPIRIT STOMPMAN+V4 Krakenプリアンプの組み合わわせがめちゃくちゃ気持ちいいんですけどね。乾いたUSサウンドが心地よいです。あと、ノイズ面でもSPIRIT STOMPMANの方が若干優秀です。素直なパワーアンプが欲しいな、という人にはオススメできる一台。

逆にこれをペダルの組み合わせで使っていこうと思っているなら、アンシミュは必須になると思います。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事