メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2454 件

BOSS RC-202を購入しました

激鉄機材 記事公開日: 2020年5月8日 / 最終更新日: 2020年5月11日

345viewsこの記事は過去に345回閲覧されました。

なんだかんだでRC-10Rを卒業し、RC-202を購入しました。KORG Electribe2sもあるので、リズムが鳴るという一番の利点を「必要としなくなった」ため2トラック取れるRC-202へ移行を決意。

BOSS RC-202 レビュー

まずいきなりですが、トラックごとのVOLがサクッと変更できない。RC-10Rはリズムとループの音量をノブですぐ調整できたので、これは難儀だなと思いました。ま、今感じているデメリットはそれくらいですね。ステレオIN・ステレオOUTですし、MIDIもちゃんと装備されてます。MIDI~Electribe2sにぶっこんでSYNCさせれば楽しい気がしています。

ちょっとしたことですが、本体に電源ON/OFFがついているのがありがたい。こういう機材は全部本体に電源ON/OFFほしいですもんね。ジャックを挿したらONになる、っていうのは正直廃止して欲しい・・・。

BOSS RC-10Rと違って机の上で遊ぶので、フットコントロールは必須。全部一気に停止、とかがアサインできるのでアツい。最初はエフェクトもDitto X4でいいかなと思っていたんですが、アレちょっと高いんですよね。しかも結構不具合が多いと聞いていたのでやっぱBOSSだな、と。

予算とスペースが有ればRC-505が1億%いいですけどね。

見た目がDJ機材っぽさが漂うのでギター弾く人にとってはそこが嫌かもしれませんが、結構並べると雰囲気は統一されます。ミキサーは安値ド定番のやつを買いました。こう並べるとオーディオインターフェイスが邪魔だな・・・(伏線)。

正直内蔵されているリズムパターンの少なさ、ショボさはあるので2トラック使いたくなってきた!!っていう人以外はRC-10Rの方がオススメです。ただ、RC-202は本当に出来ることが増えるので、ルーパー2台目としては選択肢として強くオススメしたいところですね。

録音したループを2秒ホールドで消すか、ダブルタップで消すか。フットスイッチはAでトラック1録音開始で、スイッチBでトラックを切り替えるとか。結構色々な設定ができますので気になった方はBOSSのRC-202パラメーターガイドを読むと良いです。

ちなみに現在BIAS FX2がメインなので、M-AUDIO~RC-202~ミキサーという感じに接続してますが、目立ってノイズが増えるということもありません。お試しあれ。

追記:後日M-audio~ミキサー~RC-202とし、RC202からスピーカーへ接続するようにしましたがこれも問題なしです。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Gekite2監修の本が出ました

なんと約100円で読める!

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事