メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2470 件

家メタラーにハードの機材はいらないのかもしれない。

激鉄機材 記事公開日: 2020年5月1日 / 最終更新日: 2020年5月5日

5,770viewsこの記事は過去に5,770回閲覧されました。

引きこもりGWがすでにスタートしておりまして、各種機材をヤフオクに出品しているところです。さて、欲しい機材はあるんですが「外に出ない」「ライブをする予定もない」といった場合ハードウエアとしての機材は果たして必要なんでしょうか。

そもそも足元にエフェクターをおいて、家で遊ぶときに踏むだろうか。ほぼ常時ONなのではなかろうか。と思ってデスクの上にエフェクターを置いたところ足元がスッキリしました。結局現状AMPLI-FIREBOX1台で完結してるわけです。

そんな中思い出したBIAS FX2。

BIAS FX2、無料版でどこまで音作り追い込めるか。

BIAS FX2 Proが安売りの時約12,000円ちょいなんですよね。Pro以降だとIRも使えるしアンプモデルも多いし「一見これしか選択肢がない」ように思えるんですが。(BIAS AMPの方はアンプに重きをおいているので、正直家遊び程度では要らないと思いますよ)

無料版でイングヴェイサウンドは充分作れました。あれ?これでよくね????いつのまにかスタンドアロンで起動するので、DAWも不要。しかもDAWを使えばそっちでIR使うことも出来なくはない。

巻弦のブリブリした感じが完全再現されてます。これをハードで再現できるのは現状Headrushだけですね。だからこそHeadrushは買いたい気もするんですけど。

ハイゲインアンプモデルにMESAありますし、殆どこれで音作りが完結しちゃう。うーん、殆どBIAS FX2の無料版でAMPLI-FIREBOXでできることができちゃう。困ったぞ。クランチモデル・アコギもこれで充分・・・。

キャビをマーシャル系にするとVaiっぽいサウンドも作れちゃう・・・。

PC~USBオーディオインターフェイス~JBLのモニターと言う流れなので、そりゃもちろん音がメチャいいわけなんですよ。Amazonで買ったワイヤレスでオーディオインターフェイス~ギター間もストレスフリーですし。

ということで一旦BIAS FX2の無料版を遊び尽くして、飽きた頃にSummerNAMMで新しい機材が出たら飛びつこうかな・・・などと。

おまけ BIAS FX2 liteで使えるプリセット

BIAS FX2 liteでも使えるプリセットを公開してます。よろしければどうぞ。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Gekite2監修の本が出ました

なんと約100円で読める!

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事