メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

GSP1101レビュー。 X-edit使い方。

激鉄機材 記事公開日: 2011年1月5日 / 最終更新日: 2014年4月15日

1,082viewsこの記事は過去に1,082回閲覧されました。

早速X-editを起動します。
X-editはGSP1101がつながれて無いと起動しません。
gsp05.jpg
X-editのバージョンは2.5。
GSP1101のファームウエアはC62に書き換えしてます。
gsp06.jpg
上記のような感じでアンプモデリングが増えてます。
5150とトリプルレクチはかなりよいです。
gsp07.jpg
操作パネルはかなりシンプルです。
Viewボタンから色々設定項目を同時に呼び出すことができます。
gsp08.jpg
gsp09.jpg
I/Oの項目で、出力設定を細かく行います。
gsp10.jpg
USBセットアップでは、PCからの音を出すか否か、
XLRからプレイバックか、フォン端子からプレイバックかなど、
ミックスレベルも含め設定可能です。
gsp11.jpg
グローバルイコライザーの設定はこんな感じ。
まんまグライコ。
>>続く。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事