メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

DTAR SOLSTICE が面白そうだったり。

激鉄機材 記事公開日: 2008年3月31日 / 最終更新日: 2014年4月15日

922viewsこの記事は過去に922回閲覧されました。

DTAR SOLSTICE は今まで完全に眼中になかった。
が、その設定の細やかさは確実にギタリストの願望をかなえてくれそう。

dtar.jpg

パライコ部分は単なるパライコではなく、
39Hzから408Hzまでフリクエンシーの調整。
212Hzから2.35KHzまでフリクエンシーの調整。
1.8KHzから20KHzまでフリクエンシーの調整が可能だ。

さらにノッチフィルターで、
40Hzから400Hzまでの間の周波数を調整。
9.0(~.2オクターブ)で固定された周波数帯(バンド幅)、15dBのカットが可能。
80Hzから800Hzまでの間の周波数を調整。
9.0(~.2オクターブ)で固定された周波数帯(バンド幅)、15dBのカットが可能となっている。

dtar2.jpg

ノッチフィルター、パライコはどちらかをオフ、どちらかをオンなんていう
使い方も可能だそうで、使い方次第では最強のプリアンプかもしれない。
ただ、サウンド面はどういったサウンドになるのか検討もつかない。
ハイゲイン系なのかどうなのか・・・?

SCHESTERが販売を行っているので詳しくはこちら↓
http://www.schecter.co.jp/dtar/equinox.html

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事