メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

ザクザクと刻むリフとミュート。

激鉄音楽 記事公開日: 2008年2月16日 / 最終更新日: 2014年4月15日

54viewsこの記事は過去に54回閲覧されました。

なかなかザクザク刻むリフ難しい。
リハスタやライブでやっているだけでは気がつかない「アラ」が出る。
特に自宅レコーディングをすると、このリフのザックリ感に悩まされる。
意外と「ザクっと」刻めてなかったり、リフのつなぎつなぎの「空白」が出る。
ミュートにしてもそうだ。
低音弦でビシ・ビシとリフの合間にミュートすると、
これがまたきっちりと音が消えない。

自宅でのレコーディングをすればするほど、自分の演奏のアラに気づき、
それを直すためにまた練習。う~ん、いい循環。

レコーディングは自分の演奏を客観的に見て、
欠点を洗い出すいい機会になると思う。
是非一度自宅での録音をやってみることをオススメする。
せっかく色々な機材がPCレコーディングに対応しているのだからもったいない。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事