メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

お気に入りのピックを見つける旅。

激鉄機材 記事公開日: 2008年1月9日 / 最終更新日: 2014年4月15日

77viewsこの記事は過去に77回閲覧されました。

そろそろ新春プレゼント用の隠しキーワードに気づきましたか?
さて、今日はピックです。
ピックって難しいですよね~。
なんせ種類が多い。コレが一番ダルイ。多すぎて何がいいのか分からない。
また、ピックの材質で音がどう変わるか分かりにくいですもんね。

と、いうわけで材質別音の特性をまとめてみました。

セルロイド :ニュートラルサウンド。中音域がやや特徴的。バッキング向き。
ポリアセタール :音質は太くなる傾向。速弾には向かないかも。
ナイロン :やや輪郭のぼけた音。ソフトリード向けか。
トーテクス :ブライトサウンドが得やすい。高音に特徴あり。
ウルテクス :太くブライトなサウンド。中音域が伸びやか。
ニトロセルロース :まさにモダン向きなゴチゴチしたサウンド。
カーボングラファイト :低音がキッチリでる。万能型。
セルテックス :輪郭のはっきりしたサウンド。中音域に特徴あり。
ウルテム :高音域が特徴的なサウンド。やや引っかかる感じ。
レクサン :厚ぼったいサウンド。丸いサウンドが特徴的。
ポリカ :鋭いサウンドの立ち上がり。高音域が特徴的。

と、いった感じでしょうか。
とりあえず代表的なものをチョイスしてみましたが、
感じ方は人それぞれですしね~。
ヘヴィ系バッキングならば、トーテクス・ウルテクス・ニトロセルロース・カーボン
あたりならば無難でいいかもしれない。

形状でも音は変わってくるので普段使い慣れているピックから、
ちょっと遠ざかってみると意外にいい結果になるかもしれない。
私も今まで1mmだったのが2mmに変わったのもそれ。
たまたま使ってみたら今までで一番よかったという結果に。
ピック選びは本当に難しいです。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事