メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

KORG PX5Dを試してきた。

激鉄機材 記事公開日: 2007年12月3日 / 最終更新日: 2014年4月15日

73viewsこの記事は過去に73回閲覧されました。



話題のKORG PX5Dを実際に試してきた。
これは宅録するんならPocket PODよりもオススメかも。
なぜなら、USB / Audioインターフェイス機能搭載!
当然ギター・ベースどちらでも使える。
サイズは予想以上の小ささ。というか薄い。なんと約2cm。

レコーディング・ソフトとして「Ableton Live Lite 6 Korg Edition」がバンドル。
これもPocket Podには無い利点だ。
当然Pocket Podと同じくPC上でパラメータをいじるための、
専用エディター /ライブラリアン・ソフトも同梱。
更に更に、簡易ではあるがリズムマシンまで入っている。
しかも、フットスイッチにも対応。凄い、凄すぎる・・・。

実際に試してみると、お。
KORGにありがちなヘボ歪みが解消されている。気がする。
しかし実際にJC-120につないだ感想は音質自体はPocket Podの方がいいかも。
それもあくまで自分がPocket Podユーザーだからかもしれないけど・・・。
ヘッドフォンでの試奏・宅録では違いはさほど無いかもしれない。
バンクに4つのプリセットが出来る点や、フットスイッチや、外部出力。
どれを取っても自宅用としてはPocket Podが勝る点はさほど無い。
デザイン的にはPocket PODだと思う、絶対。
USB / Audioインターフェイス機能搭載がやっぱりアツイよね。
リズム&ベース・パターンを繋ぎ合わせて一曲作ってしまうことも可能なニクイ奴。
う~ん、KORGの底力を見た!

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事