メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

SPERZELのロックペグが気になる。

激鉄機材 記事公開日: 2007年10月10日 / 最終更新日: 2014年4月15日

846viewsこの記事は過去に846回閲覧されました。

巷では「音が硬質になる」とか「金属質で使いにくい」といった
ネガティブな話題の多いSPERZEL のロックペグ。
しかし、私は元々金属質な音が好きなので問題ない。
というかロックペグ絶対便利だと思うのだが。

名前のとおり、弦を巻く必要がなく「ロック」してしまう機構をもつペグだ。



絶対いいと思うんだが・・・。

まずチューニングが絶対的に安定する。
とにかくチューニングの手間隙と、弦交換の手間が省ける。
そもそもチューニングするときは「緩める」のは厳禁。チューニングが狂う原因だ。
基本的に「巻く」方向であわせないといけないのだ。
これがイチイチ弦を何巻もしていたら狂うのも当然。
ロックペグは完全に弦をロックしてしまうので巻き数が減らせる。つまりチューニングが
狂いにくいというわけだ。

ただ、サイズが問題だ。



これ、計るの面倒くせぇなw

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事