メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2388 件

続・サイテーの機材紹介。

激鉄音楽 記事公開日: 2007年5月7日 / 最終更新日: 2014年4月15日

73viewsこの記事は過去に73回閲覧されました。

思い出した。BOSSのGP-20だよ、最低のプリアンプは。
これは使えなかった・・・。
後OD-20だ。コイツはお遊びにはいいかもしれないが、
イコライザー機能が無いので幅が狭いのだ。
イコライザーをつなげただけで劇的変化を見せるかもしれんが、
モデリングのレベルが低いので期待度は0だ。PODの方がいい。
というかこれらを買う金があったらPOD買いなさいって。
POD買う金が無いならベリンガーいっとけ。

意外にヘボイのがMESABOOGIEのフットタイプのプリアンプ。
メサブギーを期待すると痛い目を見る典型ですよ、これは。
特に初期型。コイツはマズイ。
H&Kの青く光るペダルプリアンプが100倍はマシ。
しかし、「本物」にこだわらないのならばやっぱPODですよ。
真空管のメンテナンスとか考えなくていいし、
コンディションに対する心配も皆無。
常に確実にどこでもどんな状況でも同じ音を出せる。
これは強みですよ。

でも私はモデリング使わないけど。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事