メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2388 件

オススメ歪みコンパクトエフェクター。

激鉄日記 記事公開日: 2007年4月12日 / 最終更新日: 2015年4月14日

576viewsこの記事は過去に576回閲覧されました。

私が実際に今まで使った
コンパクトエフェクターはもはや100を超える。
その中でも今回はオススメ歪みをお伝えしようかな~、なんて。
題して第一回絶対に後悔しない歪み系エフェクターのコーナー!

まぁ私が学生の頃なんかは、エフェクターの
サンプル音源をインターネットで聴けるなんてのは無くて、
実際に楽器店に行って試さないと分からなかったし、
イメージすらわかなかったもんね・・・。

さて、まずオススメの一つ目は今使っている、
ロックトロンのメタルプラネット

何がいいかって、図太い音・低ノイズ・歪みの幅広さ、
これだね。これ一台でダイムバッグになりきれるし、
使い方ではトムモレロにもなれる。
本当にディストーションとしてはコストパフォーマンスもいいし、
2万円以下のディストーションではこれ以上のものは無いと
言ってもいいと思う。
あ、モダンメタル好きなら、ってことね。

ZW-44ザックオーバードライブとの組み合わせで
さらに太い音も出せてしまう。

スタジオのJC-120で使うときもメタルプラネットの歪みは
12時の方向で全然大丈夫。
それ以上にするとビシビシに歪みすぎてしまう。
12時にしておいて、ZW-44でソロブーストというのが
おそらく気持ちいい使い方だと思う。

ただ、組み合わせるアンプはクリーンがマイルドなものと、
JC-120のような煌びやかなクリーンでは「音」の質が
だいぶ変わってくるので要注意。
また、自宅練習のときも一定以上の音量を出さないとスカスカに
なってしまうのはどのコンパクトでも同じなのでご注意。

このメタルプラネットと同じくらい、いや
モデリングという点を除けばもっといい感じなのが、
LINE6から出ているUBERMETAL。これはスゲェよ?
めちゃくちゃ重たいけれども、コイツにはGATEが入ってるので
ノイズはかなり少ない。
歪ませすぎても「音の輪郭」を保ってくれる。

モデリングなので、スイッチで3つの音色を操れるのでした。
ちょっと感動したよ、コイツには。

あまり楽器店に並んでいるのを見たこと無いけどね。
でも私はメタルプラネットのほうが好み。
とりあえずヘヴィメタルしたいけど、コンパクト何にしようか、
というレベルの人にはUBERMETALはオススメ。
BOSSのメタルゾーン買うよりも絶対UBERMETALですな。
だって簡易とはいえノイズゲートがついてるんだから。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事