メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2688 件

BSH-AGED Bacchusからエイジド加工モデルが登場

激鉄機材

記事公開日: 2023年12月21日 / 最終更新日: 2023年12月21日

847views / monthこの記事は今月847回閲覧されました。

Photo by Bacchus Deviser

いつか出るだろうと思ってましたが、やっぱり出ました。エイジド加工モデル。ブリッジにはウィルキンソン二点支持、ペグはロックペグ、ネックはもちろんローストネックです。これで実売10万円を切っているので優秀としか言えませんね。難癖つけるとすれば、バッカスのローストネックシリーズは指板が結構フラットで弾き味は人を選ぶところでしょうかね。

コイルタップスイッチを搭載しているので、リアハムはシングルのサウンドも。

Photo by Bacchus Deviser

2ハムのテレキャスとかベースにもエイジド加工シリーズはラインナップされます。できればピンクとかブルーのボディカラーも欲しかったですね。ちなみにボディ材はナトーとなっています。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G2 FOUR /

関連記事はこちら

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事