メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2625 件

Helix テクノロジーが採用されたアンプ Line 6 Catalystデビュー!

激鉄機材 記事公開日: 2022年2月17日 / 最終更新日: 2022年2月17日

649views / monthこの記事は今月649回閲覧されました。

photo by LINE6

HXテクノロジー、といってもアンプモデルは6種類のオリジナル・アンプ。BOSS刀にインスパイアされたような構成になってます。パネルも実に普通。ソリッド200W~60Wまでラインナップされ、以前のSpiderみたいなコンボアンプになっている模様。ただ、Spiderは78アンプモデルだったので相当オリジナルアンプに自信があるのか。(キャビモデルも3つのみ!)

XLRライン出力と4チャンネルUSBレコーディング・インターフェースを搭載しているので、使い勝手の良さは確かにありそう。6種類のリバーブ18種類の追加エフェクト。エフェクトループも搭載。Catalystをパワード・スピーカーとして使用するためのパワー・アンプ入力があるので、おそらくフルレンジスピーカーが採用されているのではと思います。

MIDIが利用できる様になったため、SpiderとことなりFWシリーズには対応しないようです。

メインターゲットどこなんだ??

60Wモデルで46,200円とのこと。うーん・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事