メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2482 件

人生初のオールアイソレートパワーサプライ、VITAL AUDIO ( バイタルオーディオ ) / POWER CARRIER VA-05 ADJを買いましたので

激鉄機材 記事公開日: 2020年7月27日 / 最終更新日: 2020年7月28日

340viewsこの記事は過去に340回閲覧されました。

いや、今までじゃぁどうしてたんだ?と言われると電池かエネループブースターだったわけなんですよね。たまーに複数いる場合に仕方なく2,000円くらいの分岐を利用してましたが、今回はデジアナ混合ですし、12V供給が要るのでVITAL AUDIO ( バイタルオーディオ ) / POWER CARRIER VA-05 ADJを買うことにしました。

そもそも、「オールアイソレート」ってなんなの?と言われると、電源それぞれが「分かれてますよ~」っていうことです。デジタルエフェクター・アナログエフェクターを同じ電源で分岐しちゃうと「ヒー」というような「消せないノイズ」が発生するんですよね。オールアイソレートならそういったデジアナ混在する場合に発生するノイズを抑えることができる、というわけです。

POWER CARRIER VA-05 ADJは多分、オールアイソレートの中で12Vが使える最安パワーサプライだと思われます。9Vポートは300mA(Max)、可変ポートは500mA(Max)なので、12Vとか18Vで使用する場合は要注意。必要なアンペアが変わってきますのでね。

全部9Vの場合、合計2Aまでのエフェクター要求に耐えることが可能なので300mA/300mA/300mA/500mA/500mA と全部のポートで表示されている最大まで利用可能。ただし、12V・18Vが一つでも入るとこの限りではないので注意が必要です。

めちゃくちゃコンパクトなので、エフェクター数が少ないボードに最適。

私は1959DD・IRIDIUM・Deca delayの3つだけなので余裕です。

理屈で言えばStrymon ペダル2台+アナログエフェクター3台くらいなら余裕で供給可能です。ただやっぱりつなぎ方によってデジアナ混在ノイズは「出る組み合わせ」「出ない組み合わせ」があるので難しいところ。

値段から言えば充分なんですけどね。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Gekite2監修の本が出ました

なんと約100円で読める!

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事