メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

Nuno Bettencourt signature テレがかっこよすぎて死んだ

激鉄機材 記事公開日: 2020年2月25日 / 最終更新日: 2020年2月25日

1,608viewsこの記事は過去に1,608回閲覧されました。

標準バージョンとデラックスバージョン がある様子。多分奥側のフレイムがデラックスかな?木目の感じや質感がシャーベルのガスリーモデルっぽい。 ナチュラルグレインスワンプアッシュボディ にブリッジ Bill Lawrence L-250 、ネック Seymour Duncan と質実剛健。

6ウェイの「フリーウェイウルトラ」スイッチ っていうのがトピックスで、 ネックピックアップ、ブリッジピックアップ、ブリッジとネック、直列と位相の両方のピックアップ、直列と位相の両方のピックアップ、または両方のピックアップ が選択可能。なんだそれ・・・。

photo by washburn

なんとなくかまぼこ板っぽく見えたのは内緒。

ナチュラルな仕上げはホント最近のはやりだと思う。価格は3600ドルからと、思ったより手に入れやすい価格帯に。とはいえ日本に入ってきたらスタンダードでも40万は確実に超える予感しかしない。

バーズアイはやっぱいいよね。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事