メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2427 件

アナログプリアンプを買うのは今なのかもしれない

激鉄機材 記事公開日: 2019年12月23日 / 最終更新日: 2019年12月26日

783viewsこの記事は過去に783回閲覧されました。

いや、正直IRローダーの凄さを体感するとそう思ってしまうわけです。結局ギターアンプを介さないで、IRローダーを使うならプリアンプ+IRローダーが最高の音に近いような気がするんですよね。マルチエフェクターやアンシミュも確かにいいんですが、ぱっと直感的な操作・好みの音がプリ部で作れれば無敵。という観点からすれば、やっぱアナログの良さってあると思います。

とはいえ、ギターアンプの前につなぐフロアタイプのプリアンプなんてそんなに数無いだろ。と思っちゃうところですが、極端な話、DS-1+EQでもむちゃくちゃいい音が作れます。

例えば上記動画。これを見ると「あ!フロアタイプの単体ディストーションを色々集めて試しても面白そう!」ってなりませんか。私はなりました。結局単体機のディストーション・ODが3台増えました。

なので必ずしも「プリアンプ」を謳っているものじゃなくても良いわけです。

こういうラック機材も今検討しても良い一台なのかも・・・。

完全にフロアプリアンプとして設計されているものはエフェクトループもあるし、より音づくりの幅は広がりそう。

・・・とか考えていると結局現時点最強IRローダーでもあるIRIDIUMが欲しくなるわけですよね。買おうかな・・・。

NUXも安くていい感じ。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事