メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2384 件

ワイヤレスのススメ

激鉄機材 記事公開日: 2019年3月5日 / 最終更新日: 2019年3月5日

1,088viewsこの記事は過去に1,088回閲覧されました。

ギターを弾かなくなる要因ベスト3に入ってくるのは、シールドケーブルが煩わしくてギターの持ち替えが面倒くさい。シールドがジャックから抜けないじゃねぇかコノヤロー、です。少なくとも私はそうです。特にCharvelのガスリーモデルはジャックが抜けにくいようになっているので、ギターを持ち替えるときがストレスマッハなのです。

かといってシールドケーブルを挿しっぱなしにしていると、邪魔くさいことこの上ないのですよ。以前ワイヤレスを使っていたんですが、色々事情があって手放しました。今回はもう一度ワイヤレスを購入することにしましたので、みなさんも買いましょう、という話です。

今回買ったのはこれ。


めっちゃ安い・・・。

ジャックの形状がこうなってるので、ストラト特有の舟形ジャックもOK。それでこの値段ですからね。買わないわけにはいかないでしょう。

箱はこんな感じで、本体と充電用MicroBケーブルが入ってました。取説は変な日本語なので気にしたら負けです。

私だけなのかどうかわからないですが、ワイヤレスってどっちがトランスミッターで、どっちがレシーバーでどっち挿すんだっけ?ってなりませんか。覚えてしまえば、というか名称からレシーブが受ける方だし。と考えればいいんですが、このワイヤレスはちゃんと絵柄が入っているので何も考えなくても分かる。素晴らしい。

実際ワイヤレスの感じですが、あれですX-viveとかと変わらないクオリティなんじゃないですかね。シールドケーブルと比較すると、やっぱり何かしら物足りないサウンドになっているんですが「その場で比較」しないと分からないレベルですし、イコライジングでカバーできるレベルです。

いやぁ、やっぱワイヤレスってクソ便利ですよね・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事