メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2610 件

Paul Reed Smith SE Orianthi 見て触ってきた。

激鉄機材 記事公開日: 2010年11月24日 / 最終更新日: 2014年4月15日

105views / monthこの記事は今月105回閲覧されました。




所用で帰省していました。
で、時間もあったのでPaul Reed Smith SE Orianthi見てきました。
写真で見るよりも派手さは控えめ?な感じ。
ボディ形状も予想より小さかったです。
というか今までPRS触ったことなかったので、
以外とボディも薄いんだな、という印象。
ネックの触った感じはなんかやや違和感。
普段DEAN使ってるからでしょうかね。
握り心地は悪いわけじゃないんですけど、
なんでしょうこれがPRS独特の握り心地なんでしょうか?
やや安っぽさを感じるものの、作り自体はしっかりしてるんじゃないかと。
こんなに真っ赤っかなラメラメな印象じゃなく、
女の子以外でも普通に扱えるんじゃないかなという感じでした。
なんとなくPRSが欲しい気持ちにはさせてくれる1本かと。
一度店などで実物を見た方が良いと思います。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事