2万以下で買う、有名メーカーの安いギター。

2010年7月22日

31 views


安いギターを買うのはいいけど、やっぱりメーカー名は重要。
そういう方は有名メーカーの安いギターをチョイスすると満足度もあるかもしれません。
とはいえ、有名メーカーであろうがなかろうが、
この価格帯に多くを求めてはいけないことは同じです。
ある程度の割り切り・妥協を忘れずに。



とりあえず安い、オーソドックス、使い勝手から言えばエピフォンは妥当。
凄く妥当な選択の一つだとは思います。
ボディはメイプル/アルダーですし、とりあえずでもソフトケースつき。
買って直ぐにPUは変えてしまいそうではありますが、
ダウンチューニング専用の練習ギターにはいいかもしれません。



とはいえレスポシェイプならハムバッカーじゃないといやだ。
というかたは2ND(セカンドクラス)を狙うのもアリ。
5万レベルのギターでも結構2ND(セカンドクラス)の放出はあるので、
こまめに見ておくと、いい買い物が出来ると思いますよ。



レスポシェイプだと割とオススメなのがフォトジェニック。
つくりはまぁ、それなりなんですがカラーバリエーションが豊富です。
ボディはアルダー、ネックはナトー(所謂安いマホガニー)となってます。
プレテクに欲しいカラーがない、実機を触りたいとなれば、
これが最適かもです。多分そこらの楽器屋に置いてあるはず。



予算に少しだけ余裕を見て、となればアリプロなんかもお勧め。
アルダーボディにメイプルネック、2ハムでなおかつ24Fです。
スペックだけみればモダンギターの1本だと思います。
パッと見、あんまり安そうに見えないところもいいかもしれませんね。
どれも一度楽器屋で実機を弾いてみるといいとは思いますが、
買ってみてダメならあきらめる、くらいの価格。
部品取りでもいいでしょうし、少しでも取り返すならオクなども。
どういう風に使われたか分からない中古ギターよりはいいとは思うんですけどね。

月間人気記事ベスト3