メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2382 件

中古機材、これを見つけたら買っとけ part1。

激鉄機材 記事公開日: 2010年5月10日 / 最終更新日: 2014年4月15日

1,995viewsこの記事は過去に1,995回閲覧されました。

中古機材、それはある種出会いであります。
というわけでラック機材で、これを見つけたら買っておけシリーズ。
01hafler.jpg
まずはHafler T3ですね。
Digitechのダブルネーム版や、Giantなども見つけたら買っておきたい。
3chのBogner直系の骨太サウンドです。
Hafler Giantは以前も取り上げましたが、
中身はほとんどBogner fishと同じ。ストラトノブのやつはBogner Giantとして
レアなプリアンプです。

T3、1Uのこいつは3万以下で入手できれば万歳。
程度中以下なら2万以下で狙うと良いと思います。
01tubeworks-9002.jpg
お次はTUBEWORKS 9002です。
こいつはセンドリターンやラインアウトなど、結構使えるプリ。
カラッとした音質で、ハードロックなサウンドです。
リードチャンネルはゲインを上げすぎると、極端に音が引っ込みますが、
回路、中身がシンプルなのでカスタマイズベースにも良いかと。
探すなら1万以下、概観・程度のいいものは2万までで探したいところ。

上記動画のモデルとほとんど変わりません。
取扱はGENZBENZですね。生産終了となったあとも取説がダウンロードできます。
お次はSOLDANO SP77ですね。
紫パネルが117Vの並行輸入モノ。シルバーパネルが100V正規輸入です。
2chのシンプルなプリで、次期によっては中身を見て驚くスカスカさ。
01sp77front.jpg
購入するなどちらも65000円以下で探したいところ。
音に関しては好き嫌いが出るかもしれません。

しばらくこのシリーズでブログ更新していく予定です。

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

過去1週間の人気記事