メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2620 件

MATCHLESS Avalon 30 Reverb。

激鉄機材 記事公開日: 2009年11月4日 / 最終更新日: 2014年4月15日

992views / monthこの記事は今月992回閲覧されました。

mach.jpg
かっこいいような、悪いような。
ちょっと見た目の変わったコンボアンプ。
MATCHLESS Avalon 30 Reverbの販売が始まったようです。
ご覧のとおり、一般的なコンボアンプというよりも、
「ヘッド」「キャビ」が一体になったようなデザイン。
DC-30のチャンネル1をベースとしたアンプで、
真空管は、5x12AX7、4xEL84、1x5AR4となっているようです。
背面の写真を見ると、やっぱりスピーカーキャビネット部分と、
ヘッド部分が完全に分かれた構造になっているみたいですね。
アンプ部分と、キャビネット部分を分ける構造といえば、
PEAVY6505コンボも同じ構造です。
やっぱりメリットがあるんでしょうね、多分。
27万ほどということで、目をむく値段の高さではないので、
マッチレスが欲しい! という方には54Wx28Dx59cmというサイズ、
28kgという重さなど、なかなかいいアンプかもしれません。
本国サイトで見るとセンドリターンもある様子??
段々かっこよく見えてきました。
KRANKとかでこういうの出ないですかねぇ?

あれ?この人どこかでみたような・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事