メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

フリーソフトでDTMをはじめよう!

激鉄機材 記事公開日: 2009年10月3日 / 最終更新日: 2014年4月15日

69viewsこの記事は過去に69回閲覧されました。

DTMをはじめたいけど、ソフトを買って失敗するのも嫌だし、
そもそもどんなソフトが使いやすいのか分からない!
という人は多いと思います。
そんなときはフリーソフトを使ってみましょう。
日本語パッチもあるので、英語が分からなくても大丈夫!
http://www.cockos.com/reaper/download.php
↑まずは上記からREAPERをダウンロードしましょう。
日本語化パッチはこちらから。
早速REAPERを起動させます。
ウルトラシンプルな操作方法は以下。
オプションから設定で、デバイスを選びます。
reper04.gif
基本的には今認識されているオーディオインターフェースが表示されるはず。
↓は何もつないでいない状態。 PODやRP355などをつなぐと認識されますので選択。
reper05.gif
以上とりあえず準備完了。
早速録音してみましょう。
reper.gif
右クリックでトラックを追加。
reper02.gif
トラックが追加されたら録音ボタンをクリック。
reper03.gif
録音可能になったら下部の録音ボタンを押すと録音開始です。
どうです簡単でしょう?
一般的な市販ソフトも概ね使い方は同じです。
REAPERの取り説を公開している方がいますので、
そちらで詳しい取り説をPDFでダウンロードしておくと良いかもしれません。
↓以下より。
http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/8.html

Digitech/RP355 Modeling Guitar Processor and USB Recording Interface 
オーディオインターフェース付きマルチで、
CUBASEバンドルを買うのもアリですけどね。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事