メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2501 件

お手ごろながらしっかりしたアンプ。

激鉄機材 記事公開日: 2008年12月12日 / 最終更新日: 2014年4月15日

78viewsこの記事は過去に78回閲覧されました。

10万円代で買えるお手ごろアンプ特集です。
まずはPEAVEY JSX。ジューサトリアーニモデルですね。
実売109,800円と手ごろながら、12AX7×4、EL34×4を使った120W
フルチューブアンプです。67.5Wx28.5Hx28Dcmのサイズ。
ノイズゲート搭載というところが特徴ですかね。
pvjsx.jpg
お次は流れでSTEVE VAI使用のCARVIN VL100です。
出力は50W、100W切り替えが可能で、12AX7×5、EL34×4のフルチューブ。
クリーン/リード2チャンネル仕様でリヴァーヴが付いているのがVaiっぽいですね。
実売119,800円とこれも手頃感があります。
cvl100.jpg
最後はLINE6から、SPIDER VALVE HD-100 ですね。
12AX7x2本、6L6x4本のフルチューブアンプです。
LINE6ならではのエフェクト7種、アンプモデル12種となってます。
実売105,800円と比較的安いですね。
line6valve.jpg

LINE6 SPIDER VALVEは以前コンボを試したことがありますが、
私好みではなかったですね~。
しかしながら、幅広いサウンドを安く手に入れたい場合はオススメにはなってきます。
アンプは10万円代の予算でも色々と選べる時代ですから、
是非楽器屋で無理言って取り寄せしてもらって試奏しましょう。
私の今のMESAも店頭にないものをワザワザ寄せてもらって、
更に1時間以上試奏し、違うやつを買いましたからねw

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事