メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

音符の分かりやすい捉え方。

激鉄音楽 記事公開日: 2008年11月16日 / 最終更新日: 2014年4月15日

35viewsこの記事は過去に35回閲覧されました。

さて、今回は音符の分かりやすい捉え方です。
実際に声に出してみると分かりやすいですね。
onpu3.gif
リフなんかでよく見ると思いますが、
これは8分音符と16分音符ですね。
この場合、「タータタ タタター」という感じになります。
onpu4.gif
次は上記です。これは「タタタタ タタタタ」となりますね。

ではピッキングを見てみましょう。
onpu5.gif
ピッキング一回を8分音符として捉えます。
なのでダウンダウンアップダウンアップダウン、となります。
16分音符はダウンアップというわけですね。

音符割りによってもピッキングは変わってきますが、
ダウンアップワンセットと、基準に考えると分かりやすいかもしれません。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事