メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

JCM800 2203KKについて。

激鉄機材 記事公開日: 2008年8月19日 / 最終更新日: 2014年4月15日

1,192viewsこの記事は過去に1,192回閲覧されました。

2203kk.jpg

JCM800 2203には2203KKというケリーキング先生モデルがある。
EL34管かと思っていたらKT88管だとさ!
KT88管といえばVHTのパワーアンプに積んであるくらいしか知らない・・・。
確か管自体も結構高いよね。

KT88管自体歪みにくいパワー管なので、
こいつを無理やりケリーキングは歪ませるのかw
このアンプ、GATEも搭載されてるんだよね。
ASSAULT INTENSITYと言う特定周波数のゲインをブーストするコントロールまである。
なんだか、Marshallっぽくないイメージがするんですがw

サウンド自体はTHE BEASTスイッチを入れなければ、
オーソドックスなJCM800サウンドは生かされているとの事。
単純にJCM800を知らない人は触らない方が無難なようです。

例によってIKEBEでは210,000円と超お買い得。
ケリー自体はMF280、つまりMODE FOURのキャビを使用しているので、
JCM800 2203KKがどれほど低音が出るのか気になる。
久々に欲しいアンプだったりします。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事