メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2388 件

ズッシリ重く。

激鉄音楽 記事公開日: 2007年5月22日 / 最終更新日: 2014年4月15日

43viewsこの記事は過去に43回閲覧されました。

スタジオでのバンド練習で「ズッシリ重く」すると
音抜けが悪い、なんてことあるよね。
これの解消法はMID上げちゃうのが一番なんだけど、
それでは音に重みがなくなることもしばしば。
そういう時は、グライコつまりグラフィックイコライザを
エフェクトボードに追加してみるといいこともある。
ただ単に歪みエフェクターにEQがついていればいいんだけど、
これが無い場合は外部グライコもしくはパライコで
MID付近を調整するといい。
アンプ側でのMIDは7くらいで固定しておこう。
音抜けの悪さはエフェクターで調整してはいかがだろう。

また音が聴こえにくいときは、アンプの方向を変えるとか、
もう一人のギターの音量を絞ってもらうとか。
バンドアンサンブルの中で重要なのは全体の音量。
自分が聞こえている音量と、最適な音量は違うからね。
これはライブとかで正面から聴いてみないと分からない。
小さいスタジオでは反響もするし、アンプは全て部屋の中心を
向くように設置されていることもあるしね・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事