メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2481 件

幅の広さがモデリングの命だ。

激鉄音楽 記事公開日: 2007年5月18日 / 最終更新日: 2014年4月15日

46viewsこの記事は過去に46回閲覧されました。

一般的に自分のやる楽曲が固定されている場合は
モデリング系など買わなくても自分好みの音でエフェクターを
探す方がいいというのが私の持論。
オーバードライブにしてもディストーションにしてもファズにしても。
しかしながらモデリングのいいところはその懐の広さ。
1台でほとんどのジャンルをカバーできるものが多い。
モデリング系を選ぶときはそこがポイント。
歪み系モデリング・空間系モデリング・ワウ/ペダル系モデリング。
この3機種が足元にあればもはや怖いものなど無い。
どんなジャンルをやるバンドに加入してもすぐに音作りが可能。

オススメ?やっぱり単体で様々こなせるPODXTLiveなんかがすごいね。
安くいくなら、ベリンガーの空間系モデリング+ベリンガーワウ。
歪み系もデジテックなんかでいいんではなかろうか。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Gekite2監修の本が出ました

なんと約100円で読める!

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事