メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2388 件

RANDALLとKRANKアンプ。

激鉄音楽 記事公開日: 2007年5月16日 / 最終更新日: 2014年4月15日

196viewsこの記事は過去に196回閲覧されました。

RANDALLといえば、ダイムバッグダレルフリークなら
一度は鳴らしてみたいアンプだろうと思う。
ソリッドアンプだし、丈夫だし、買っても損はなさそう。
しかし、ダイムバッグダレルはダメージプランでKRANKアンプへ
移行しようとしていたのは有名な話。
KRANKアンプは真空管アンプなので実はダイムも、
真空管の音が欲しかったのかもしれない。

KRANKのアンプは現在ではMETALSAFARIのギタリストも
使っていたりして、そのヘヴィな音にそそられるアーティストも
結構多い様子。かくいう私もKRANKのディストーションペダルを
ちょっと買おうかと画策していたり・・・。

ソリッドステートでスタックで、というと
これまたH&Kのマトリクスあたりが安くてお手ごろ。
キャビネットはベリンガーでいいだろうね。
ちなみにベリンガーのコンボアンプにはJENSENのスピーカーが
ちゃんと使われていたりする・・・。

スピーカーにも当然特性があるので、
一概にセレションだけがいいスピーカーだと勘違いしてはいけない。
ああ、欲しい。アンプ欲しいなぁ・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事