メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2659 件

Neural DSP Archetype: Tom Morello

激鉄機材

記事公開日: 2023年5月25日 / 最終更新日: 2023年5月26日

493views / monthこの記事は今月493回閲覧されました。

photo by neural DSP

買わざるを得ないやつでました!!!!!!!!!!!!!!!!!!アーキタイプ、トム・モレロがNeural DSPから登場。男気のあるアンプモデルは1つのみ。ペダルエフェクトの作り込みがめちゃくちゃヤバいですが、これを買ったからと言ってトム・モレロの奏法が身につくわけではありません。

やはりトム・モレロ圧倒的にカッコいいですね。

家でトム・モレロごっこは十二分に楽しめる仕様。基本的にワウとワミー、フェイザーだけで完結するのも凄いところ。面倒な音作りに時間をかけなくていいので、アーキタイプを買うだけでそのアーティストのサウンドが手に入るのはいつも通り。

14 日間の無料トライアルがあるので、まずはお試し。

https://neuraldsp.com/plugins/archetype-tom-morello

Archetype: Tom Morello入れてみました。実にトム・モレロ、というよりはエフェクト以外はオーソドックスなサウンドなのでJCM800系サウンドでよりモダンなハリのある音がほしいだけの人も導入して良さげな印象です。

トム・モレロごっこするにはやはり別途BTのペダル類がないと厳しいですね。ぶっ飛んだサウンドのない曲をコピーするには必要十分という具合です。ZOOM G2 FOURでトム・モレロをサウンドメイクする場合はJCM800モデルを使わずに7 Heavenのアンプモデルを使うとそれっぽさが結構出るのでお試しください。

しかしこのサウンドだとフロントシングルのギターが欲しくなりますね・・・。

ペダル2個買うのも面倒だな、と思っちゃいますけど実際に弾くと「ペダル絶対いるな」となるので、14日のお試しをやってみると良いと思います。BT接続だとBOSSのペダルくらいしか選択肢無いかな・・・?

Bluetooth MIDIの選択肢はEV-1-WL Wireless MIDI Expression Pedalくらいしか現状ない感じですよね。2万円で2台揃わないかなぁ・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G2 FOUR /

関連記事はこちら

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事