メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2687 件

Two Notesから アナログアンシミュReVolt Guitar

激鉄機材

記事公開日: 2023年2月2日 / 最終更新日: 2023年2月2日

1,349views / monthこの記事は今月1,349回閲覧されました。

photo by twonotes

今アナログのアンプシミュが必要なのか、需要があるのかはよくわかりませんがTwo NotesからReVolt Guitarが発売。実売66,000円ほどと、当初予想よりはずいぶんとリーズナブルな価格に収まりました。オール・アナログの3 チャンネル・アンプ・シミュレーターで、クリーンからハイゲインまで対応。筐体サイズの関係かEQはCH1には2 バンドEQ、CH2&3 には共有で3 バンドEQとなってます。アナログ・キャビ・シミュ搭載なので、これ単体で色々遊べるのも利点といえば利点です。

DynIR キャビも10 個付属しているのでDAW用プラグインとして利用できます。

4CMの利用や、キャビシミュのON/OFFは物理スイッチで切り替え。入出力端子も必要十分と言った感じになっています。個人的にはBlackstarのフロアアンプのほうがコスパいいような気はしますが・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G2 FOUR /

関連記事はこちら

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事