メタルブログ激鉄

since 2007

全記事数 2342 件

LINE6 からちっさいHELIX、HX Stompが10月26日発売! 79,920円!

激鉄機材 2018年10月5日 773viewsこの記事は過去に773回閲覧されました。

うぁああああああああああああああああああ!!
小さいHELIX出ますね!
LINE6やりおる!侮っていた!!!

当然4ケーブルメソッド(4CM)できますよ、と。

ヘッドフォンアウトもMIDIもあるよ、と。

その大きさ、Atomic から出ているAtomic6よりも小さい!!!

”HX Stomp™は非常にコンパクトながらHelix®と同じアンプ/キャビネット/エフェクトのサウンドを得ることができる、プロフェッショナルグレードのギター・プロセッサー” とあるので、まんまHelixサウンドがコンパクトな、それもHX Effectよりも小さな筐体に収まるというなんと言うことでしょう。

http://line6.jp/hx-stomp/

当然HX Editにも対応。
最大6種類のアンプ、キャビネット、エフェクト(ルーパーやIRを含む)を同時使用可能。

というか過去製品はこれによって駆逐される気がする・・・。

お値段599ドル。 Headrush gigboardよりも1万円安くなる予定。
ぬふーこれは悩むところですよ皆さん。
今更AtomicやDigitech製品、ZOOMの上位製品を買う必要はなくなったのでは・・・。

追記(10月5日):なんとビックリ! 79,920円ですって。ヤマハが代理店するとこうなるんですね・・・。

流石にKemper miniは出ないですよね〜。
(早く出してください)

HelixシリーズのUIは直感的なので、使いやすさもいい感じ。
大型ディスプレイでタッチ操作のHeadrush gigboardとどっちがいいか・・・。

単純にアンプ・エフェクトモデル数だとHelix圧勝だし、
ルーパー機能を重視したり、AUX INが欲しけりゃHeadrushだし。

電源ONボタンが独立しているのもHeadrushの方なんすよねぇ。

どっち買うか・・・。
こりゃ年末まで悩むことになりそう。
実機触りたいですよね〜。

過去1週間の人気記事