メタルブログ激鉄

since 2007

全記事数 2342 件

技 WAZA CRAFTシリーズにMT-2W Metal Zoneと、DC-2W Dimension!

激鉄機材 2018年10月4日 335viewsこの記事は過去に335回閲覧されました。

うっかりG+でネタでつぶやいたことが現実になってしまった。
技 WAZA CRAFTシリーズにMT-2W Metal Zoneと、DC-2W Dimensionが追加されました。

MT-2Wは15,000円なので、そこらのブティック系ディストーション買うよりいいかもしれませんよ。

技 WAZA CRAFT により磨き上げられた Metal Zone MT-2W
技 WAZA CRAFT MT-2Wは、オリジナルのアナログ回路を細部まで見直すことにより、極上のトーンと、現代の多様化する音楽シーンにマッチした音作りを実現。ディスクリート構成のデュアル・ステージ・ゲイン回路には、選りすぐりのパーツを採用し、サウンドはより上質でクリアなものへと磨きがかかりました。EQも一から音を追い込み再設計し、チューニングされました。また、中音域の周波数特性はスタンダード/カスタムそれぞれに最適な値が設定されており、モードごとに切り替わります。

スタンダード・モード:Metal Zone が更なる高みへ
MT-2Wのスタンダード・モードは、デュアル・ステージ・ゲイン回路を新たにディスクリート構成にすることで、Metal Zoneがもつ中音域が特徴的なサウンドをリスペクトしつつ、更なる高みへといざないます。そのサウンドはピッキング時のレスポンスが高く、輪郭が際立つクリアなものに仕上がっています。またノイズも軽減され、超ハイゲインな設定でもコントロールしやすいペダルへと生まれ変わりました。

カスタム・モード:ワイド・レンジかつタイトな至高のハイゲイン・サウンド
MT-2Wのカスタム・モードは、ナチュラルで音域が広く、現代のハイゲイン・シーンや多様化するプレイ・スタイルに適したトーンを提供します。中低域は、スタンダード・モードに比べマイルドでより表情豊かに。そして低域は、ハイゲインな設定でも輪郭を失うことなく、キレのあるトーンを実現。ダウン・チューニングされたギターでリフを刻むのにも最適です。さらに、ギターのボリュームへの追従性が高いので、手元で歪みの量をコントロールして、今までにない幅広いトーンを操ることが可能です。

うーん、すごそう。

DC-2Wは価格も結構高め。まぁ妥当っちゃ妥当なのかもしれないですけど。
うまく使える人には有り難いのかもしれないですね、中古買うのもバカバカしいですし。

 

そんなことより私はHEADRUSH Gigboardが欲しくて頭痛がしてます。

過去1週間の人気記事