メタルブログ 激鉄

全記事数2330件

HEADRUSH GIGBOARDが10月22日に69,800円で発売!

激鉄機材 2018年10月2日 533viewsこの記事は過去に533回閲覧されました。

詳細は公式サイトで見れます。
https://headrushfx.com/products/gigboard

今日国内サイトもオープン。
http://www.headrushfx.jp/Gigboard/

SSLにしろや・・・。

HEADRUSH GIGBOARD正直欲しいです。コンパクトなテーブルサイズってのが良いですね。

HEADRUSHといえば、イレブンラックのボード版でしょう?みたいな印象もありますが、
今回ものすごいコンパクトになりましたね。
フットスイッチの並びもちょうどいいし、ワウなどのエクスプレッション・ペダルが
要らない人にもアプローチ出来るナイスアイテムなんじゃないかと。

LINE6 HX Effectsとも競合しそうなサイズと操作性。

HEADRUSH GIGBOARDは7インチタッチディスプレイってのは物凄くいいなぁ、とね。カスタムIRももちろんサポート。
最近はIRが使えないマルチは論外っていう感じありませんか? 

うーん、タッチパネルの信頼度が高いならこのシンプルな見た目は凄くいいなぁ。

これがあればとりあえずアンプ手放しても良い気がするなぁ・・・。
HEADRUSH GIGBOARDのラインの音が結構いい感じ。バイト感というか音の食いつきも良さそうに聴こえる。

プレスリリースも出てます。
https://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/Cdpress000182057.html

22日発売で69,800円!!!!! 

HEADRUSH GIGBOARDの何がそそるのか

そりゃめっちゃ分かりやすいタッチパネルですよ。
ZOOMなんかの場合1画面をペラペラ遷移しないといけないでしょ。LINE6のHelixはすげぇ使いやすいUIなんですけど、クリクリノブを回すことすらしなくていいんですよHEADRUSH GIGBOARD。結局マスターレベルが決めれればそれだけノブがあればいいかな、と。

VOX iGが使いやすかったところも「マスター・コントロール」がやりやすいところだったので。

いちいち設定画面に入ってマスターを触るのダルくないですか。

あとはサイズ感ですね。実にちょうどいい。
Hx effectもサイズはめっちゃ良かったんですが、ディスプレイが小さいのがネック。
単体のエフェクターの組み合わせとして考えるなら全然アリなんですけど。

中身Eleven rackなんだからラックの安いの買えばいいじゃん、
ということに関しては「足で踏める物理スイッチ」は絶対要ると思うんですよね。
といってもほとんどテーブルの上で使うことになりそうな気もしないではない。

マルチエフェクターの操作が苦手な私にとってはもう買うしか無い一台が出てしまったかなという印象です。

現在既に最安値が64,630円! これ、年明けには59,800円になりはじめるのでは・・・。
ぐぅ悩む。

過去1週間の人気記事