メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2482 件

Marshall DSL20HがEL34積んで3月3日発売

激鉄機材 記事公開日: 2018年2月21日 / 最終更新日: 2018年2月21日

2,344viewsこの記事は過去に2,344回閲覧されました。

近年ミニアンプでもEL34や6L6管積んだヘッドが出てきていますが、MarshallからもEL34をパワー管として搭載したDSLシリーズが発売開始。EL84が駄目、なわけではないですがEL34と比較するとやはりEL34の方が好きなのでコレは嬉しいポイント。

JCM2000をベースとしたミニヘッドなので、使い勝手は良いでしょう。

プリ部にはECC83管を3本、パワーにEL34管を採用。
エフェクトループも搭載し、エミュレーテッド出力やAUX INもつくように。
デジタルエフェクトでしょうが、リヴァーヴもついちゃうお得仕様です。
買い替えたい欲求が増してきますねこれは・・・。

重さは9.7kgなので一般的な20Wヘッドと大差ない重量。
20W・10W切り替えもありますし、イコライジングセクションにはresonanceコントロールも復活。

一つ気に入らない点があるとすればキャビネットのデザイン。
なんで頭のところがこんなに分厚いんでしょうねぇ。1959や1987のような薄い方がかっこよく感じるのは私だけなのでしょうか。

キャビネットのデザインはOriginで、パネルはDSL。そういう風になってほしかったですねぇ。

JCM2000っぽさ出てますねぇ。
実売価格は6万+税とのことなので、買いやすいミニヘッドになっています。

合わせて1Wやコンボモデルも登場していますが、こちらに関してはちょっと興味ないですね・・・。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Gekite2監修の本が出ました

なんと約100円で読める!

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事