メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

Jam UP Pro XTとCubasisで遊ぶ。

激鉄機材 記事公開日: 2012年12月20日 / 最終更新日: 2014年4月15日

98viewsこの記事は過去に98回閲覧されました。

|ω・`)ノ ヤァ
最近更新してない、っていうのが恒例になってきてマズイですね。
G+とか、Facebook、Twitterなんかで情報発信するほうがラクになっちゃってんでしょうね。
さて、先日もご紹介したJamUP Pro XTです。
最近はずっとこれで練習してますね。。
image_20121220145646.jpg
やっぱり音がいいんですよねぇこれ。
ハイゲイン系はノイズの調整もよくできていて、
あんまりストレスを感じません。
欲を言えばもっとバンドルを安く。。。
話は変わってiOSでは最近CUBASEまで出てきて驚くばかり。
Cubasisつーアプリで4300円。
プロジェクトはPC版CUBASEでも開けますよ、と。

・無制限のオーディオ/MIDIトラック
・Steinberg社のヴァーチャル音源(「HALion Sonic」をベースにした70以上のヴァーチャル音源サウンド
・10以上のエフェクトを搭載したMixer
・200以上のMIDIドラムループ
・ヴァーチャルキーボードとヴァーチャルドラムパッド搭載
・オーディオ編集を行うサンプルエディタとMIDI編集を行うキーエディタ
・プロジェクトファイルの書き出し(Cubase対応):Dropbox、Soundcloud、Audio Copy、eメールによるファイル共有

あ、まだ買ってませんけどねCubasisは。
http://www.steinberg.net/en/products/ios_apps/cubasis.html
悪くは無さそうなんですけど、どうなんかなーと躊躇中。
ちゃちゃーと曲の構成考えたり、思いついたのを入れとくってのは
ありなんですけど4300円という価格を考えたら他でも代替えが効くような。
とりあえずiOSは音系がホント充実してる。
この前のリハスタでもGuitar Proで捗りました。
もっともっと便利になるなぁ。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事