iOSでギター遊びまとめ。

2012年12月9日

55 views


iPad買ってからというもの、やっぱりギター遊びが楽しいわけです。
色々試してみたわけですが、現時点でもっとも投資の少ないお遊びのまとめ。
まずは、

こんな感じのイヤフォンジャックに刺してつかうアダプターを買いましょう。
LINE6 Mobile inなんかはこう言うのではなく、
専用コネクタ部分に接続するのでちょっと面倒。
現状のLightningには対応してないのも問題ですが、
音・使い勝手のトータルではMobile PODがトップに近いかもですけどね。
イヤフォンジャックに指すタイプのアダプターの場合、
イヤフォンジャックにこいつをさして、アダプターにギターをさす。
ヘッドフォンつないでハイ終わりという簡易さ。
アプリケーションは様々なんですが個人的にベスト1はJam Up Pro XTですね。
1700円+Metal Pack 850円とややお高いのですが、
現時点では音は最強レベル。
Amplitubeよりもずっといいと思いますね。
エフェクトのプリ・ポストも変えれる上、
ゴリっとした硬質なメタルサウンドに超強いです。
https://itunes.apple.com/jp/app/jamup-xt/id449820506?mt=8
フリー版はVOX AC30で遊べます。
Amplitubeの場合はマイキングやレコーディングなど、
色々幅広く使えるのがメリットでしょうが、
Jam UP Pro XTはバックグラウンドで音楽流して、
テンポ落として一緒に演奏とか、
「練習として」「簡易デモ作る」とかいう時はいいと思いますね。
Shareボタンで人のプリセットを簡単にバンクへ登録したり、
自分のプリセットを公開したりするのも簡単。
Olaさんのプリセットなんかもあって面白いです。

まとめといってもほとんどJamUPの紹介でした・・・。

月間人気記事ベスト3