メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

TREMOL-NO装着レビュー。

激鉄機材 記事公開日: 2012年2月14日 / 最終更新日: 2017年7月13日

2,579viewsこの記事は過去に2,579回閲覧されました。

いきなり結論から言うと、微妙です。

所謂ゼロポイントみたいな、フロイド系・フローティングトレモロユニットを
固定したりフリーにしたりするパーツ。
アイデアはいいんですが、作りが荒い感じがします。
3つのビスを「開放」「閉める」という組み合わせで、
アーミングフリー、ハードテイル、ダウンオンリーと一発で変えれます。
写真左から2つのビスを固定するとハードテイル。
ビスをフリーにするとトレモロユニットがフリーになります。
ダウンオンリーの場合は、写真一番右のブロックを下げて固定。
これにすることで、バックパネルは装着しない方が操作がやりやすい。
トレモロのスプリングの数を増やせない、サスティンブロックのサイズによってはアレ。
という難点もあったりします。
音は変わっちゃいますけどねつけると。
チューニングアジャスター?を装備するよりは操作が軽い。
D-tuner着けるならこっちのほうが手軽かもしれません。

操作動画↑
↓装着の仕方。

あと一歩、ホントあと一歩で言うこと無いんですけどねぇ。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事