メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2646 件

なんとなくDOD YJM308買ってみた。

激鉄機材

記事公開日: 2011年5月14日 / 最終更新日: 2015年4月14日

2,194views / monthこの記事は今月2,194回閲覧されました。

リハスタでのClass5用としてDOD YJM308買ってみました。

いつの間にか生産完了してたとは・・・。
まぁ電源はピンジャック式だし、DOD250復刻だし、
LEDはないし、流行のトゥルーバイパスではないしで、
あんまり注目されないからですかね・・・?
しかしながら、Marshall使ってる人からオススメされたこともあって購入。
まぁ改造に関してはいたるところにノウハウが転がっているので、
おいおいやっていこうかと思っています。
とりあえずトゥルーバイパス化とLED追加からですかね。
電池切れで音が出なくなるのは勘弁ですし。
DOD250に関してはこのあたりが参考になるかも↓
http://gaussmarkov.net/wordpress/tools/software/ltspice/ltspice-analysis-and-the-dod-overdrive-250/
標準のピンコネを触らずにトゥルーバイパスするなら↓
http://effetone.com/mod/modpage/dod_250.php
使ってみての感想ですが、インギーですね。まんまインギーです。
3時位置くらいまでは音のハリだけが増す印象で、
4時位置くらいから歪みが前に出てくるような感じ。
ハイゲインではまったくないので、アンプとの組み合わせで生きるペダルですね。
やはりLEDが無いのはON/OFFが分かりにくくて・・・。
あと何故かポップノイズが結構発生してます。何故でしょうね。
とにかくClass5や1987との相性が最高です。気持ちいいですね。
次のバンド練習時にはもっていきたいなぁと。

まさにこんな感じのトーンですね。
久々にストラト出したくなりました。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G2 FOUR /

関連記事はこちら

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事