メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

Empress Effects Multidriveはやっぱいいかも。

激鉄機材 記事公開日: 2011年4月21日 / 最終更新日: 2014年4月15日

123viewsこの記事は過去に123回閲覧されました。

以前もご紹介したEmpress Effects Multidriveですが、
色々詳しいデモが出始めてます。割といいかもですねこれ。

Multidriveの主な特長
完璧なアナログサーキット – イノベーティブなアナログのシグナルパスを徹底。
ゲルマニウムダイオード、BJTアンプ、FETなどを駆使したアンプトーンを実現。
無限のサウンドメイク – ファズ|ディストーション|オーバードライブ
の3タイプの歪トーンはブレンド&ミックスが可能。
ブレンド時には各セクションにハイパス、
またはローパスフィルターが選択できるため、
低域だけをオーバードライブの成分が、
高域だけをファズの成分が担うようなミキシングが可能。
クラシック・ファズ – スムースでリッチなサスティーン
を持つ正にクラシックロックの響きを持つファズセクション。
他のセクションとのブレンドによってサウンドのエッジ感をを演出可能。
ビンテージ・オーバードライブ – 個性的で正にEmpressオリジナルの
オーバードライブサウンド。心地よいコンプレッション感を持った
チューブアンプサウンドを高いレベルで再現。
守備範囲の広いディストーション – 3つのモード(Crunch/Mild/Lead)
によってハイゲインのリードサウンドから、
甘く決め細やかなクランチまで自在にこなすディストーションサウンド。
エレクトリックベースにも最適 – ベースでも最高のサウンドになるよう設計。
クリーンなベースサウンドとヘビイな歪サウンドをブレンドすることで
アグレッシブでパンチ感のあるサウンドをクリエイト可能。
最高品位のEQとOutput – 定評の有るEMPRESS EQを搭載。
スムースサウンドのハイ&ロー・シェルビングEQ、
3つの周波数をセレクト可能なミドルEQで自在のサウンドコントロール。
最終アウトプットレベルもコントロール可能なマスターセクションを構成。
True Bypass – トゥルーバイパス設計
プリセット – Selectスイッチではファズ|ディストーション
|オーバードライブの3タイプのトーンの組合せをプリセット可能。
コンパクトな筐体 – 114mm × 89mm ×53mm
のコンパクトな筐体に機能を凝縮。
9V DC (Negative tip) BOSSタイプ ACアダプター仕様(別売)



イコライザ部分がかなりイイ出来ぽい。
価格がなかなかイイトコ付いてるんですよね・・・。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事