James Tyler Variaxついに上陸。

2011年3月9日

30 views


James Tyler Variaxがいよいよ発売開始されますね。



JTV-89は見た目もそこそこマトモで、24F。
仕様は以下のとおり。
・マホガニー・ボディ
・強靭なスリーピース・メイプル・ネック
・ローズウッド指板
・全弦長648 mm (25-1/2″)
・Tyler Fast n’ Flatネック・シェイプ
・24 ジャンボ・フレット
・ドット・インレイ
・1-11/16″ Graph Tech Black TUSQ XL自己潤滑ナット
・シールド・ペグ (回転比16:1)
・ブラック・ニッケル製パーツ
・L. R. Baggs Radiance Hexピエゾ・ピックアップ・システムを装備した、
Tylerデザインによるフル調整可能なストップテイル・カスタム・ブリッジ
・Tylerの仕様通りにワウンドされたPAFスタイルの高出力アルニコ・ハムバッカー x2
・シングル・ボリューム&トーン・コントロール、5ウェイ・スイッチ
・高品質パッド入りギグバッグ付属
・12時間の演奏時間を実現するリチウムイオン電池1個、
世界対応の充電器Variax Workbench USBアダプター付属
とりあえず1本で色々遊べるという点はかなりいいかと。



JTV-59 はレスポチックなデザインで、
カーブド・メイプル・トップが採用された22Fモデル。
さて、実際弾いてみたいものですが店頭に並ぶのはごく一部ですかね。




相当面白いと思うんですけどね。

月間人気記事ベスト3