メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

TOPPING TP20 MARK2とGSP1101。

激鉄機材 記事公開日: 2011年2月11日 / 最終更新日: 2014年4月15日

578viewsこの記事は過去に578回閲覧されました。

とりあえず自宅専用としてGSP1101をテキトウなパワーアンプで
鳴らせないかと検討したところ、TOPPING TP20 MARK2との組み合わせに落ち着きました。
同時に届いたギグスキンズのラックバッグにとりあえず装着。
tp20.jpg
なんというか、GSP1101→コンポとか。
GSP1101→ミキサー→モニターとするのが単に面倒くさかっただけ。
接続はGSP1101のアウトからRCAピンでTP20へ入力。
TP20からスピーカーへ。
普通にいい音ですね。
アンシミュで作った音がCDぽくそのまま出てきます。
アンシミュとかは、正直クセのないタダ増幅するだけの
パワーアンプでもいいような気がしてます。
とはいえ、1Uチューブパワーアンプなんかの自作もしてみたいですけど。
自宅環境で「気持ちいいCDのような音」を求める場合、
こういったクソ安いオーディオアンプとかでもいいんじゃないでしょうか。
フロントパネルを剥がして、ラックパネルにつけてマウント。
とかもできる1Uに合うようなサイズになってます。
パッシブモニタースピーカーなんかを接続して、
これでモニターしながらレコとかも楽な気がしてます。
ちなみにインピーダンスが合えば、ギターキャビも当然鳴らせます。
このアンプの場合は4~8Ω対応なので、一般的なキャビは何でも
いけるんじゃないですかね。
結構大音量までカバーします。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事