メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

JCAのSHOCKWAVE DISTORTIONレビュー。

激鉄機材 記事公開日: 2011年2月7日 / 最終更新日: 2014年4月15日

184viewsこの記事は過去に184回閲覧されました。

JCAのSHOCKWAVE DISTORTION早速使ってきました。
結論から言うと、買いです。
この価格でこの音。
たとえて言うならハイが痛くないヌケのいいメタルマフ、
といったところ。トランジスタアンプのクリーンもバシバシに歪みます。
ノイズも少なく、GAINを上げると素晴らしい歪みです。
はっきり言ってトランジスタアンプとの組み合わせは期待してませんでしたが、
予想以上でしたね。。
組み合わせたアンプはPeavey バンデッド112と、
JC-120の2機種。どちらもクリーンチャンネルで使いました。
GAINは3時位置くらいでも充分な歪み。
トーンコントロールもハッキリ効きが変わります。
歪ませても音の分離もいいです。
音圧感もかなりの代物。
BOSSのメタルコア買うよりもこれのほうがいいのでは・・。
トランジスタアンプのクリーンチャンネルでも、
メタルができるくらいに充分歪みます。
サスティンもしっかり稼げてリフでも音がつぶれません。
歪みの質はかなりいいと思います。
特にコレ、といったクセもなく出音は素直。
久々にいい買い物した感じです。
GAINを下げてもペラい感じはあまりしないんで、
ブースターとしても試してみたいところ。
JET CITY AMPLIFICATION SHOCKWAVE DISTORTION ギターエフェクター
スイッチには3PDTスイッチが使われ、
コンデンサはメタライズドポリエステルフィルムコンデンサの様子。
回路は結構シンプルです。
今後Modとか出てくる予感がします。
恐るべしです!SHOCKWAVE DISTORTION!

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事