メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

ZOOM Q3HD登場。

激鉄機材 記事公開日: 2010年10月27日 / 最終更新日: 2014年4月15日

111viewsこの記事は過去に111回閲覧されました。


ついにコンパクトタイプのレコーダーもHDの時代。
時代の流れは凄まじいです。
1920×1080のフルHDムービーがこのサイズ、この価格で撮れるのは凄い。
動画ファイルの管理、編集、SNSへのアップロードが簡単に行える、
専用ソフトウェア『HandyShare』を付属とのこと。
24bit/96kHzのリニアPCMサウンドということで、
Youtubeへの動画UPもよりラクになるかもですね。
バンドでの練習風景なんかを撮るには充分過ぎるレベル。
ミニHDMI端子もついているので、
撮ってすぐにPCディスプレイやTVなんかに出力、
という家庭向けの使い方もできそう。

・状況に応じた最適な設定で撮影できる、シーンセレクト機能を搭載。
・遠くの風景や人物にクローズアップして撮影できる、デジタル4倍のズーム機能を搭載。
・低域をカットして空調ノイズ等の雑音を抑えるローカット・フィルタ機能を搭載。
・Q3HD本体で、動画のトリミングや分割編集が行えます。
・Q3HDの動画ファイルは、iTunes経由でビデオ対応のiPodやiPhoneに転送可能。※iTunesで「iPod/iPhoneバージョンを作成」を実行する必要があります。
・Q3HDは、音声のみを記録するリニアPCMレコーダーとしても利用可能。CDクオリティを遥かに超える最高24bit/96kHzのPCM録音が行えるほか、ファイル容量を抑えられるAAC録音(m4a形式)にも対応。
・見やすく使いやすい、2.4インチの液晶モニタ
・映像と一緒に外部ステレオ音声を記録できる、オーディオ入力端子を装備。
・外出先でも入手の容易な単3アルカリ乾電池2本で、約2時間の連続撮影が可能。別売ACアダプタ(AD-14)による駆動も可能です。
・Q3HDをフル活用できる、専用アクセサリ6点を揃えた別売のパッケージを用意。
・記録メディア SD/SDHCカード(最大32GB) ※class4以上を推奨
・撮像素子 1/3.2インチ 5M pixels CMOSセンサ
・動画フォーマット MPEG-4 AVC / H.264(MOV)
・音声フォーマット PCM(量子化ビット数:16/24bit、サンプリング周波数:44. 1/48/96kHz)、AAC(ビットレート:64~320kbps、サンプリング周波数:48kHz)
・内蔵スピーカー 400mW 8Ω、モノラル出力
・入力端子 LINE IN(ステレオミニジャック)
・出力端子 Mini-HDMI(Type C )、TV OUT(NTSC / PAL対応)、LINE / PHONES OUT(ステレオミニジャック)
・電源 単3電池(アルカリ/ニッケル水素)、ACアダプタ(AD-14): DC5V/1A/センタープラス
・外形寸法 51(W)X132.9(D)X23(H)mm 、重量 105g(電池含まず)
・付属品 2GB SDカード、単3アルカリ電池X2本(試供品)

Q3とQ3HDでの比較動画が上記。

これだけ撮れたら充分かも。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事