メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2382 件

中古機材、思い出補正に気をつけろ。

激鉄機材 記事公開日: 2010年5月15日 / 最終更新日: 2016年1月20日

844viewsこの記事は過去に844回閲覧されました。

中古機材に関しては思い出補正が大きいのも確か。
その中でも思い出の中でひどく補正されてしまっている機材を紹介。
代表格は当然これ、Roland GP100です。
01gp100.jpg
ヤフオクでもいまだ人気なんですけど、思い出補正です。ありがとうございました。
確かに当時は良かったんですが、今となっては過去の技術の集大成。
決して悪くはないんですよ?
ただモデリング技術は格段に向上し、今やもっといいものがたくさんあります。
2万もこれに出すなら、RPシリーズのほうがメタル向きですし、いい音出ます。
どうしても欲しい場合は、これの弱点でもあるノブがちゃんとしているもの、
そしてジャックがダメになっていないものをチョイスしたいところです。
お次はこれ、Digitech GSP-2101です。
01gsp2101.jpg
思い出補正です、ありがとうございました。
当時は憧れの機材としてランクインされていましたが、
今はもっといい機材があります。
2120や2112よりこっちが好き、ということで使い続けるのはアリですけどね。
あえて今チョイスする必要もないかと・・・。
音自体は確かに悪くは無いんですけどね。
色々マルチがある中、これに2万出すなら別の機材を買いましょう。
基本的に自分で触って、思い出にとらわれず聞き比べができるなら
買ってもいい機材たちなんですけどね。
少なくとも「デジタル」な代物はなるべく新しい方がいいというのが基本理念。
思い出補正のなかで、そっと思い出にしておくのがいい機材がいっぱいあるはずです・・・。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事