プリアンプ候補たち。

2010年3月24日

293 views


ラック化を進める中で困るのがやっぱりプリです。
プリアンプ自体ラックになっているものがあんまり手に入らない、
好みのものは生産が終わっていることが多いのも難点です。



中でも気になるのはBogner fishですね。
元々Bogner triple giantのストラトノブが50台生産され、
その後継機となるのがFish。
Bogner triple giantの基盤・回路を買い取って生産されたのが、
Hafler triple giantのようです。
更にそれを1Uに収めたのがDigitech/Hafler T3の様子。


音の方向性で好きな音です。
問題はHaflerは手に入りにくい!更にヤフオクなどでも丁度良い価格のものが出てないですね。
色々過去の平均金額を見てみると55000円~85000円で買えれば適性といったところです。
続きます。

月間人気記事ベスト3