Hughes&Kettner Coreblade。

2010年1月4日

272 views


新年一発目はHughes&Kettner Coreblade です。
こんなアンプが出てたのは知らなかったですね・・・。



ハイゲインのオーバードライブ・チャンネルが2ch搭載されたヘッドアンプで、
ノイズゲートまで搭載されたアンプ。
スイッチブレイドのノウハウを生かしたヘッドアンプのようです。
EL34管だけでなく6L6GC管も搭載可能ということで、
パワー管の違いによるサウンドの変化も期待できそうです。
しかもアンプで「自動バイアス」するそうです。
パワー管のマッチングもアンプ側で判定出来るという仕組みだそうです。
ここは凄く気になるポイントです。
「自己バイアス」とかいうレベルの話ではありません。
01hkc.jpg
↑クリックでメーカーサイト。 ページ左下から拡大画像色々見れます。
早速動画を見てみましょう。

結構邪悪な音がしてますねぇ。
音の方向性はモダンな感じで、なかなか好み!
デザインが微妙にダサイ点、不必要に多機能な点を除けば、私も欲しい・・・。
ハイゲインに焦点をあてたヘッドアンプということで、
ゆくゆくはWARPシリーズがこれに置き換わるのかもしれません。

クリーンも綺羅びやかでヒュースっぽさは全開。
スイッチブレイドはあんまり流行らなかった気がしますが、
これも流行らなければ凄く値オチしそうな予感もぷんぷんしてます。
ハイゲインの方向性は凄く好みなので、
一度試してみたいですね~。

http://www.hughes-and-kettner.com/products.php?mode=sound&id=135
↑サウンドクリップです。

月間人気記事ベスト3