メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2382 件

キャビネット選び! 安いものだけ!

激鉄機材 記事公開日: 2009年12月7日 / 最終更新日: 2014年4月15日

301viewsこの記事は過去に301回閲覧されました。

本来ヘッド+キャビネットが組み合わせとしていいのですが、
なかなか「安いキャビ」が無い! とか重たすぎる! という理由も。
そこで、安くて運搬の比較適しやすい、そして割と侮れない音のキャビを紹介。
これに組み合わせてヘッドなども考えればOKかと思います。

まずは EPIPHONE Valve JR Extension Cabinet ですね。
12インチ一発で、70Wまで許容します。
スピーカーはエミネンスですが、音が気に入らなくなってきたら、
1発なので、気軽に安くスピーカーを換えることも可能。
横幅470mmくらいなので、ミニヘッドと合わせるのがよさそうです。

お次は財布の涼しい方の味方、PLAYTECHのG-EXPLOSION GX212ですね。
上級機種はセレッション搭載ですが、安さでいくなら敵無し。
音も「良い」と評判のキャビネットです。
74W×52H×30Dcm、24.7kgですから、ちょっと重い。
しかしながら4発と比べれば軽いものです。
私もコイツを買おうかと検討中・・・。

12インチ1発で、もうちょっと大きめ、カッコイイキャビが欲しい!
という方は Marshall HAZE 112Cab Bottomなんかどうでしょう。
66Wまで対応で、サイズも510W×520H×265D(mm)、13.6Kgとコンパクトでわりと軽い。
16Ωのみの入力がやや難点ですかね。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事