メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

コーテッド弦、その後。

激鉄機材 記事公開日: 2009年10月29日 / 最終更新日: 2016年5月26日

71viewsこの記事は過去に71回閲覧されました。

アーニーボールのコーテッド弦を張り替えて1週間が経過。
その間、毎日弾いて空拭きだけをしました。
手汗が多いので、今までは3日くらいでプレーン弦はくすんで黒ずんでましたが・・・。
まだ全然綺麗ですね。
指滑りもまだイケル感じ。黒ずんだ弦と比較しても指滑りはいいです。
↓張り替えたばかりと比較。
any03.jpg
巻き弦にやや色の変化は見られますが、
プレーン弦はほとんど違いがありません。
しかし一つ気になる点も。
any02.jpg
写真では分かりにくいですが、
フレットの直ぐ上、1弦のコートが剥がれているような感じ。
そしてこの部分は良くチョーキングするポイントに発生。
指滑りも他の部分とちょっと違うので、微妙な違和感もあります。
それでもノンコートのアーニーボールと比べると格段に寿命が違います。
張って2日目、の感触がずっと続く感じ。
弦の指滑りも何もしなくてもスルスルなので、
コーテッド弦以外はもう選択肢に入らないですね。
次回はエリクサー試してみます。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事