メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

JCでメタル、ジャズコ de METAL!

激鉄機材 記事公開日: 2009年3月22日 / 最終更新日: 2015年4月14日

1,018viewsこの記事は過去に1,018回閲覧されました。

リハスタといえばJC-120ですね。
ライブハウスでもJC-120は大抵置いてあります。
自分のメインアンプを持っていない場合は、リハスタやライブハウスのアンプ使いますよね。
で、ギターが二人だったりすると、JC-120の押し付け合いになってませんか?
私の高校時代はそうでしたね~。
JC-120なんてメタルで使えるかよ!みたいな。
しかしながら、エフェクターの進化は凄いもんで、
JC-120でも問題なくメタルサウンド可能です。
ジャズコ de METAL と称してJC-120を激変させるエフェクターを紹介。
JC-120はハイが痛いこともあるので、
ハイに特長のあるエフェクターはMID調整がキモ。

RadialのPLEXITUBEですね。
12AX7管搭載のエフェクターで、定番といってもいいかもしれません。
が、そのサウンドはちょっと好き嫌いが出るかもしれませんね。
METAL MUFFほどではないにしても、独特のサウンドだと思います。




DAMAGE CONTROL Demonizerは私のイチオシペダルです。
サンプルは私のIN-我デモでお聴きください。




SUBDECAY BLACK STAR なんかはこのコントロールのシンプルさで
驚きの激変をJC-120にもたらしてくれます。
見た目にだまされてはいけません。
結構極悪サウンドですよ。



KRANK DISTORTUS MAXIMUS も定番。
エッジ立ちまくりのキレのあるディストーションですが、
イコライジング次第で「駄目駄目ペダル」のレッテルをしょうことに・・・。
このペダルは出力の小さいアンプでは役立たず。
自宅30W程度のアンプで出す音では「グチャグチャ」とした
メリハリの無い音になりがちです。
是非JC-120にぶち込んでメタルしていただきたい。

以上、ジャズコ de METAL なペダルたちを紹介でした。
個人的にはサイズや見た目から、Black Star Distortion オススメです。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事