メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

Fender AST-65 BLK エアロダインお披露目。

激鉄機材 記事公開日: 2009年2月12日 / 最終更新日: 2014年4月15日

1,333viewsこの記事は過去に1,333回閲覧されました。

結局Fender エアロダイン買いました。AST-65 BLKですね。
ちょっと前のモデルとなります。
色々といい評価・悪い評価分かれるモデルですが、見た目に勝てませんでした。
aer1.jpg
ストラトはいいですよね~。
aer2.jpg
7弦から持ち変えると恐ろしく華奢なネック。
握りやすいんですが、しばらくは慣れませんね。
aer3.jpg
コマは間違いなく今後交換すると思います。
このタイプのコマ、実は嫌いです。
aer4.jpg
賛否両論の「Crafted by Japan」の文字。
フジゲン製造のものはMADE IN JAPAN、
ダイナ楽器・東海楽器製造はCRAFTED IN JAPANなんですよね。
1997年まではフジゲン製造でしたが、今はダイナ楽器・東海楽器製造です。
aer5.jpg
ヘッド後ろはこんな感じです。
aer6.jpg
ネックのフィニッシュはこんな感じ。
サラサラした感じとなっています。
ではここからもう一本のストラトと比較してみましょう。
aer7.jpg
まずネックの色が全然違います。材だけでなくフィニッシュも違います。
なんだか全体的にボコボコと見えるのはスキャロップだからですw
aer9.jpg
ヘッド後ろもこんなに違います。
ペグも色も異なります。
aer8.jpg
というかそもそもヘッド形状が違いますね。
しばらくはFenderエアロダインで遊びます。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事